医師・スタッフ紹介

院長ごあいさつ

関歯科医院

院長 関 均(Hitoshi Seki)

昭和57年の開業当初、予防歯科は世間に認識されていなかった時代でした。歯を削って詰めたり被せたり、また抜いて入れ歯を入れたりの診療が中心の毎日の中で、そもそも治療をする必要のない健康な歯を維持することが大事なのではないかと思うようになりました。
現在では歯科疾患が予防できる事を多くの方に理解して頂けるようになり、多くの患者さんが予防目的で歯科医院を来院されるようになった為、昔からの夢だった予防歯科に力を入れる事のできる喜びをかみしめながら毎日診療しています。

診療時には、歯科医師、衛生士等スタッフは拡大鏡を使用し、より正確に行為を行えるようにしています。レーザー、セレック、CT、マイクロスコープ等必要な器材の整備にも力を入れてきました。

また、院内研修会を開催したり、講習会へスタッフと出かけたりして院内全員で頑張っています。
診療に関しては、主に歯科治療を担当する常勤医師が2人、予防歯科に関しては8人の歯科衛生士が中心となり患者さんを担当しています。

これからも、現役を続ける以上、新しい学説や治療方法など患者さんに必要な情報を提供できる様努力し、患者さんにとって満足のいく治療を行い、一人でも多くの患者さんに喜んでいただける様、さらなる努力と向上心を忘れずに日々の診療に携わっていきたいと思います。

  • 略歴

    • 愛知県知多郡阿久比町大字板山生まれ 板山育ち
    • 愛知学院大学歯学部卒
    • 昭和57年(1982)12月開業
  • 所属学会

    • 日本保存学会会員
    • 日本矯正学会会員

スタッフ紹介

歯科医師 関 淳也

歯や歯ぐきの痛みというのはとても辛いですよね。 でも実は、虫歯や歯周病は細菌による感染症であり、痛みや症状が出る前に予防ができるようになってきています。 当医院ではこの”予防がとても重要であると考え、スタッフ全員で予防についての情報交換やディスカッションを行いながら、日々研鑽を積んでいます。 ぜひ皆様に痛くなってから治すのではなく、痛くならないようにする予防の大切さをお伝えすることができればと思っています。

 

略歴
  • 愛知県知多郡阿久比町大字板山生まれ 板山育ち
  • 北海道大学歯学部卒業
  • 所属学会:日本矯正歯科学会

歯科医師 皆川 将司

歯科衛生士 榊原 圭子

歯科衛生士の榊原圭子です。 私が歯科衛生士になってから10年20年の間に歯科の分野では特に歯周病についての研究が進み、その原因が歯周病菌であるという事が解明され「予防」が重要視されるようになりました。 ご自身のお口の中から血管を通じて全身へ、または大切なご家族へと目に見えない菌が感染していくのをご存知ですか?だからこそ今は1人1人のお口のケアが大切なのです。 当医院では担当制を導入している為、患者さん1人1人のお口の中を継続して診ていくことができ、私達衛生士にとってはとてもやりがいを持って患者さんと接することができます。 患者さんのお口の状態が少しでも改善されるよう、お掃除だけでなく毎日のケアの方法の提案なども行い、改善していくことの喜びを患者さんと共有できるように、日々頑張っています。

歯科衛生士 竹内 綾

歯科衛生士の竹内です! 最近では、歯を健康に保つことが健康長寿の秘訣とも言われてきました。歯の健康は体の健康なのです。 歯は食べるため、発音を助けたり、表情を作ったり、全身のバランスを保つなど、さまざまな役割があります。 歯はこの先ずっと使い続けていくものです!健康なお口を保つためにも、虫歯や歯周病の予防をすることが大切です。 予防として定期的に検診を受けることで、早期発見、早期治療に努めることができます。お口の健康を維持していけるようサポートさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

歯科衛生士 井戸田 みづほ

歯科衛生士の井戸田です。 皆さんは歯医者で定期検診を受けていますか? 定期検診での虫歯や歯周病の早期発見、早期治療、そして何よりお口の健康を守るための「予防」がとても大切です! お口の中は皆それぞれ違いますので、一人一人に合ったお掃除のやり方や道具・情報を、日々勉強しながら提供していきます。 歯磨きやお口に関するお悩みも、一緒に相談しながら解決していきましょう!

歯科衛生士 神谷 真帆

歯科衛生士 大端 沙優華

歯科衛生士 井上 沙希

歯科衛生士 中川 幸奈

歯科衛生士 福田 久帆

歯科衛生士 櫻原 百菜

歯科衛生士 鳥羽 陽菜

歯科助手 中村 美穂

これからどのような治療をしていくのか、今自分の口の中はどんな状態なのか、どのような治療方法があるのか、どのように予防していけばいいのか、 きっと患者さんは、たくさんの不安や疑問を持って歯医者に来ると思います。 私は出来る限り、その不安や疑問を取り除き安心して通っていただけるように、分かりやすくしっかりとした説明をすることを心掛けています。 スタッフ一同、笑顔で真摯に対応させていただきます。出来るだけ力を抜いて緊張せずに来ていただければと思います。 いつまでもおいしくご飯が食べれるように大きな口をあけて笑えるように精一杯お手伝いさせていただきたいと思っていますので、一緒に頑張っていきましょう!

歯科助手 真藤 彩香

関歯科医院で歯科助手として勤め始め毎日沢山の事を学んでいます。 虫歯の原因、歯周病の恐ろしさ、予防の大切さなど、スタッフや先生方みんなで現在も院内研修会をして勉強しています。 確かな知識を得た上で患者さんにわかりやすく丁寧に治療内容を説明し、患者さんと一緒になって治療や予防を進めていくことを心がけています。 そのほかにも器具の滅菌・消毒にも力を入れているので、安心して通院していただけると思います。

歯科助手 前 翔子

食事は毎日生活する中でかかせないことですよね。 その為には健康で丈夫な歯でいることが理想で定期検診が大切だということをここで働くようになって実感しています。 定期的なお掃除によって歯の健康を維持することはもちろん、虫歯ができても早期発見治療ができます。 そういった大切なことを患者さんに知っていただくためにも、知識をつけてきちんと説明できるよう日々学んでいます。 患者さんの手助けができるように、しっかりと伝えることを心掛けていきたいです。 お口の健康も身体の健康と同じでとても重要なので、一緒に健康を管理するために頑張りましょう。

歯科助手 長澤 里咲

受付 榊原 愛理

受付の榊原です。 ここで働くようになり自分の歯への関心、デンタルIQが上がってきたように思えます。 患者さんの中には疑問や不安を持っている方もいらっしゃり、自分に何があっているのかわからない人がほとんどです。 そのような方々の相談相手となり、患者さんそれぞれの治療の流れや、日々のケアで使う歯ブラシ、歯間ブラシ選びなど、悩み解決へのお手伝いができたらと思いますのでお気軽にお声かけください。

受付 楠﨑 加奈

受付 西原 早織

みなさんは「8020運動」をご存知でしょうか?「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という内容なのですが、「8020運動?なんでさ?!別に自分の歯がなくなったら入れ歯をいれればいいじゃん!」と考えていた西原早織です。 しかし!そんな私が関歯科医院に勤めてから「1本でも多く自分の歯を残したい」と考えるようになりました。 私は勤めてから知ったことなのですが、入れ歯って何も気にせず好きなものを食べていいわけではないんですよ。 やはり人工のものなので、天然の歯にはかなわないのです。硬いものを食べるときに気をつけたり、入れ歯には気をつけるべき点がいくつかあります。 食べることは人生の基本ですし、食べることが大好きな私はやはり、好きなものを好きなだけ好きな時に何も気にせずに食べたい!!その為には出来る限り、自分の歯を1本でも多く保つことが私の人生において非常に重要なことだと改心しました。 以前と比較すると歯磨きの時間も倍になり、MIペーストや、フロアフロスなどを使用しての歯の手入れもするようになりました。みなさんも私と一緒に8020運動をしませんか? また、お口の悩みや気になることがございましたら、お気軽にスタッフにお声かけ下さい。みなさんの食べる楽しみの為に全力でサポートすることをお約束いたします。私達と一緒にお口の悩みを解決していきましょう!

私たちと一緒に働きませんか?

関歯科医院では一緒に働く歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付を募集しております。ブランクのある方、スキルアップしたい方も、大歓迎です。当医院はスタッフ同士の仲が良く、明るい雰囲気です。わからないことがあってもすぐに仲間がサポートしてくれるので安心です。詳しくはスタッフ求人ページをご覧ください。

採用情報

ブログ

  • 撮影会

    こんにちは!スタッフの西原です。先日、今年入職したスタッフ3名のプチ撮影会を行いました!カメラ3名で写真を撮ったので...

  • 花火

    衛生士の神谷です。梅雨が明けて、すっかり夏ですね!この間、夜のりんくうビーチに行き手持ち花火をして夏を感じてきました...

  • 暑いですね

    はじめまして。助手の長澤です。先日、私室のエアコンが壊れてしまいました。電源は入るのですが、冷房が全然効きません。夜...

ブログ一覧